健康管理

みんなで家族の健康を守っていこう!

現代人の課題のひとつに「健康管理」があります。
今は飽食の時代で、カロリーが高い食べ物がたくさんありますし、その上運動不足の人が多いので、どうしても太りやすくなってしまいます。

太ってしまうとメタボリックシンドロームになってしまう可能性もありますので、健康管理をするということは本当に大切なことになりますよね。

若いうちはよくても、年齢を重ねると「健康に不安が…」ということも多いものです。
だからこそ、家族みんなで健康を守ることができるような工夫をしていきませんか?

家族で取り組むことで、健康を守りたいという気持ちがますますつよくなるはずです。
どういった方法をつかって健康管理をしていく必要があるのかについて、考えていきたいと思います。

家族で運動しましょう!

例えば、「お父さんが太り気味で…」と悩んでいる場合は、お父さんに「ちょっと運動したら?」というのではなく「お父さん、一緒に歩かない?」と言ってみることをお勧めします。ジム

一人でやれというのではなく、家族で頑張ろうと誘ってみることで、運動もしやすくなるのではないでしょうか。
一人でやれといっても、やはり運動が習慣になっていない人というのは長く運動を続けることができません。

なので、しっかりと運動をすることができるように工夫するのです。
家族一緒に運動をするというのは意外と楽しいので、家族も「運動してみよう」という気持ちになるかもしれませんよ。

しっかりと褒め合う

運動をすると、少しずつ体が細くなっていくのがわかるでしょう。
そうやって変化をみつけたら、「痩せたんじゃない?」「綺麗になったね」などと声をかけてあげることが大事。

こうやって声をかけることが、意欲につながることがあるのです。
「成果が出れば、きちんと褒めてもらえる」と思ってもらうことはとっても大切なことです。

そういったことを忘れず、きちんと声をかけていってあげましょう。
家族同士だと、もしかしたら「褒めるのは照れ臭い」ということがあるかもしれません。

でも、しっかり口に出して褒めることは、相手に自信を与えますしコミュニケーションにもなります。家族だからこそ、支え合うことが大事なのです。

照れずにほめてあげましょう。

こういった「健康に関する支え合い」は、多くの場合「家族の間の関係を深める」ということにも役立ちます。
自分だって、家族に褒められたらうれしいですよね。