[東京都] としまえん

としまえんの特徴

としまえんは東京都内に数あるテーマパークの中でも最もアトラクション数が多い場所として知られています。
ちなみに名前は「としまえん」ですが所在地は豊島区ではなく練馬区です。

園内にあるアトラクション数は全部で34種類で、夏場にはプール、冬にはアイススケートといったように季節によって内容が異なるということも魅力の一つとなっています。

他にも昆虫館や釣り堀といったようなとても都内中心部近くにあるとは思えないような自然味あふれる内容をしているというところも大きな特徴で、夏休み中のレジャーにも自由研究にも便利に使えます。

ちょっと嬉しいのが園内に食品を持ち込んでもよいということで、お弁当を持って中で家族の団欒をもつといったこともできます。
ただし持ち込みの食品は園内の「レストランカリーノ」以外の場所で広げてはいけないことになっているので、ルールを守って気持よく使っていけるようにしてもらいたいです。

乳児が居る場合にはオムツ替えルームや授乳エリアがありますが、園内でベビーカーを使用するときには別途500円のレンタル料が必要となります。

アクセス・利用案内

としまえんの所在地は東京都練馬区向山3-25-1で、公共交通機関では西武豊島線の豊島園駅もしくは都営大江戸線の豊島園駅から下りてすぐに入り口が見えます。

自動車で訪れる場合には関越道練馬ICから約5kmの距離であり、駐車場は850台分が有料で利用することができます。

入園料は大人1000円、3才児~小学生までが500円、2才児以下は無料です。
入園料の他にアトラクションに乗る場合には都度料金がかかるようになっており、フリーパスで購入する場合なら入園料込で大人4200円、小学生以下で身長110cm以上の場合は3200円です。(2016年時点)

園内にはいくつかのエリアが分かれており、豊島園駅の目の前にある正門を入るとすぐ左手に「ハイドロポリス」というプールやウォータースライダーなどがあり、まっすぐ中央のメインストリートを通って行くとおみやげ屋と奥にあるアトラクション群を見ることができます。

正門右手には「庭の湯」という天然温泉のエリアがあるので大人連れで来た場合にはこちらで休憩や食事をするというのも便利です。
入園してもしなくても利用できる施設に「スーパーフィッシング」という屋内釣り堀があり、金魚や鯉などの魚を釣ることができます。

おすすめのコース

アトラクション数が多いとしまえんなので、おすすめの乗り物もたくさんあります。
中でも人気が高いものとしては「コークスクリュー」という螺旋状にレールが敷かれているジェットコースターや、途中に起伏やトンネルがある「サイクロン」といった絶叫系が挙げられます。

普通の「サイクロン」では刺激が強すぎるという場合には子供向けの「ミニサイクロン」もありこちらはのんびりミニ列車風に乗車していくことができます。
逆にもっと絶叫系に乗りたいという時には「フライングパイレーツ」や「ミニイーグル」といったものも単純ながら強い刺激があります。

それととしまえんと言えばやっぱり名物は「お化け屋敷」です。
としまえんのお化け屋敷は本物の幽霊が出るという噂も立つほど、都内でもトップレベルの怖さをしているところとして噂されています。

もう一つとしまえんにある「ミラーハウス」もお化けの目撃情報が都市伝説になっているところなので、入るときには気をつけてくださいね。