[栃木県] ツインリンクもてぎ

ツインリンクもてぎの特徴

ツインリンクもてぎは、世界最高峰のレースを多数開催する本格サーキット場でありながら、豊かな自然に囲まれながら子供と遊ぶことができるテーマパークです。

モータースポーツが好きな大人なら、自分のライセンスを使って愛車を走行させることもできるのですが、子供を連れて行くならそちらよりもむしろ森の中で体験できる冒険体験やアスレチックなどがメインとなります。

ちなみにツインリンクもてぎで開催されている大会としては世界一のライダーを決める「MOtoGP」や「トライアル世界選手権」などがあります。

大きな大会がある時期には宿泊プランを合わせた観戦ツアーも組まれているので、もし小学生くらいで車やバイクに興味がある子がいたらそちらに参加をしてみるというのもよいかもしれません。

普段あまりレースには興味が無いという人にとっても、実際にハイスピードで運転をしていく一流ドライバーの様子や素晴らしいチームワークで行うピットインの姿はとても感動的です。

アクセス・利用案内

ツインリンクもてぎでは施設の性質上、マイカーで訪れる人がほとんどとなっています。
所在地は栃木県茂木町檜山120-1となっており、真岡ICや宇都宮IC、水戸ICなど各方面から訪れやすいように道路が整えられています。

かなり自動車でのルートは公式サイトでも説明されているので、車もしくはバイクで訪れるならそちらを参考にしてみるとよいでしょう。
逆に公共交通機関を利用するのはかなり不便で、真岡鐵道茂木駅からタクシーで20分とかなり時間がかかります。

利用料金は大人1000円、中学生以下は無料とかなり安めに設定されており他にサーキット内などを自由に利用できるパスも販売されています。(2016年時点)

園内には「MOBI PARK(モビパーク)」という子供向けのモータースポーツを使った遊園地があり、ミニバイクやゴーカートを使用してサーキット気分を味わうことができます。
入園後どの施設を利用するかで使用料が変わってくるので施設概要をよく調べてから訪れるとよいでしょう。