[東京都] よみうりランド

よみうりランドの特徴

よみうりランドは東京都稲城市にある丘の上の遊園地です。
都内中心部からほどよい距離が保たれていますが公共交通機関を使ってのアクセス状況は非常によく、都内で生活する家族連れにとっては定番中の定番スポットになっています。

アトラクションには立ち乗りコースターや大観覧車など個性的なものも多く、子供連れでも安心して利用をすることができる場所としてまとまっています。

位置的に東京都稲城市と神奈川県川崎市の中間地点にあるということもあり、来園をする人は都民の他神奈川県民が多く、身近に遊べる場所として長い間を通じて地元の人に愛されている場所です。

開園は1964年で多摩丘陵南部という郊外の土地を贅沢に使って作られました。
広大な敷地は開放感があり、都内など都市部のごみごみした雰囲気を抜けてのんびりした一日を過ごしたいというっ人にとってもおすすめです。

また日本で初めてループコースターが作られた場所としてもよく知られており、園内に複数あるコースター類はぜひ全制覇をしてもらいたいところです。

園内ではアトラクションの他ステージショーやプール、バーベキュー広場といったところもあるので、目的や訪れるメンバーによって楽しみ方を変えることも可能です。

アクセス・利用案内

よみうりランドの所在地は東京都稲城市や野口4015-1で、京王相模原線の京王よみうりランド駅や小田急小田原線の読売ランド駅から小田急バスを使って訪れることができます。

バス以外にも人気なのが「スカイシャトル」という京王線の京王よみうりランド駅から出ているゴンドラを利用するもので、上空から多摩丘陵を登って園内にまで移動していけます。

自動車でも訪れることはできますが、園内に入るためには一旦駅近くの駐車場に車を残してそこからゴンドラを利用することが勧められています。

入園料は大人1800円、中高生が1500円、3才児~小学生までが1000円、2才児以下は無料です。
入園料とは別にアトラクション利用料がかかるので、一日かけて遊ぶ場合にはワンデーパスを購入する方が断然お得です。
ワンデーパスでは入園料にアシカショー、乗り物乗り放題というセットがついて大人5400円、中高生が4300円、3才児~小学生まで3800円となっています。
こちらの料金は2016年3月から大幅に改定されており、かなり値上がりをしています。

料金改定で新たに設置されたのが「ひよこパス」という入園料とアシカショーに加え、特定のアトラクションに限定して乗り放題にしたパスで、こちらは通常のワンデーパスよりもかなり割り引きになっています。
夏季期間中には期間限定でプールが開放されるのですが、その場合には入園料とプール入場料を合わせたパスを購入できます。

おすすめのコース

よみうりランドは園内に大型アトラクションを次々にリニューアルオープンさせています。
その中の一つとして大きな目玉となっているのが「グッジョバ!!」という15種類のアトラクションを通してものづくり体験ができるという施設です。

2016年春からのオープンとなっていて、「CAR Factory」や「FOOD Factory」「FASHION Factory」といったように分野を区切って体験ができるようにされています。

子供の早期職業体験としてだけでなく、私達の身近な製品がどういった方法で作られているかということがわかるので大人が行ってもとてもためになります。