元旦ってどう過ごす?

最近は、お正月もスーパーなどがあいていて、家族みんなでお正月を…なんていうことは少なくなりました。

以前は三が日といったらみんなが休みでしたが、今は三が日でもお店があいているので、仕事でお正月は帰れないということもありそうですよね。

しかし、「元旦まで家族で過ごせない」というのはちょっと寂しいですよね。
こういうことがあるからこそ、元旦をみんなで過ごすことができる時はみんなで過ごそう、ということにもなりやすいです、やっぱり、みんなで過ごせる時はしっかりと過ごしたいですね。

では、具体的にどんな風に過ごすのがいいのかを書いてみたいと思います。
みんな、どうやって過ごしたいと思っているのでしょうか?

大みそかは年越しそばを

大みそかは遅くまでおきて、みんなで年越しそばを食べてみては。
同じものをみんなで食べるということがあると、やっぱり楽しい気持ちになりますよね。そば

年越しそばを食べながら、みんなで紅白などをみてのんびりと過ごしてみてはいかがでしょうか?
また、できればおせち料理づくりをみんなでやってみるという方法もあります。

おせち料理は、最近はあまり食べる人がいないことと、また外注をするところも非常に多くなっていますよね。
でも、みんなで過ごすからこそ「みんなでのんびりと作ってみる」ということがあります。

家族同士でおせち料理を作るというのは、やはり心を温かくしてくれますよね。ぜひ、チャレンジをしてみてほしいと思います。

みんなでのんびりとお買い物

元旦になったら、みんなでのんびりとお買い物にいきませんか?
今は元旦でもあいている店があり、お正月の特売セールをやっています。

お正月だからこそのごちそうやスイーツを食べることもできますので、そういったお買い物を楽しんでみると胃でしょう。屋台などでたこ焼きなんかを買っでみるといいでしょうね。

屋台も、みんなでのんびり見ていると楽しいです。
ぜひ、家族でお買い物を楽しんでみて下さいね。

一年の予定を立ててみる

元旦はせっかく多くの家族が集まる機会。
だからこそ、一年のうちにどんなイベントで集まるのかを考えてみてはいかがでしょう。

「この日はみんなで集まろう」などと決めておくといいですよ。
また、一年の共通の目標を立ててみるのもオススメです。

「こういう予定を」という予定を見つけることができたら素敵ですよね。

こういう時に、家族共通の予定をみつけておくというのはとってもオススメ。予定を立てられるこの機会にたててみてはいかがでしょうか?