[東京都]Aneby Trimpark

近年注目されつつあるAnebyTrimparkとは

AnebyTrimparkとは、子ども向けの遊具、イベントを取り揃えている施設のことです。

また、子ども向けではあるのですが、近年では、親子でAnebyTrimparkを利用している人も増えています。
というのも、AnebyTrimparkには以下のような遊具も存在するからです。

まず、AnebyTrimparkには子どもでも楽しめるような、直感のみで操作できる遊具が多くそろっています。
遊具というと、幼稚園児以上の子どもが利用できるものでは、ブランコのような遊具を思いつく人が多いかと存じます。
ですが、遊具によっては転倒、もしくは体を打ち付けてしまうという危険があり、お子様の年齢によっては危険を伴うこともあるのです。
しかし、AnebyTrimparkで取り揃えている遊具は、教養を育む構成となっているので、遊具と言っても玩具(おもちゃ)に近い、手だけで遊べるもの、もしくは足だけで遊べるものが数多くそろっているのです。

中でも面白いのが、AnebyTrimparkでは○○コーナーが多くそろっているところです。
○○コーナーとは、裸足だけで遊べるコーナーのように、定まったテーマを元にして、子どもが自由な時間を過ごせるというコーナーです。
また、貸し切りではなく共有して使用するスペースがほとんどなので、基本的に他の子どもたちとの付き合いを育むことも可能となっています。
このような作りとなっているのですが、コーナー、スペースが決まった範囲内に設けられているので、お子様が迷ってしまう心配もありません。
子どもの視点でも使いやすいところが、AnebyTrimparkを利用する人が、近年では益々多くなってきている理由でしょう。

大人も遊びたくなるAnebyTrimpark

AnebyTrimparkの魅力ですが、大人でも子供心をくすぐられる物が多いという魅力があります。

例えば、最近ではレンガブロックのように、組み立てて作るというパズル要素を含んだおもちゃが増えています。
レンガブロックといっても、プラスチック製であったり、もしくは角を滑らせている木製であったりするので、間違って子どもがかじりついても安全な設計となっています。
また、昔に比べておもちゃなどの加工技術もずいぶんと進んでいるため、複雑な構造も作れるようになりました。

そのため、AnebyTrimparkを通じておもちゃであり、技術革新といった要素を学べるようになっているのです。
なにより、ユニークなだけでなく、ファンシーで可愛らしい物が多いので、メルヘンチックな気分に浸りたいという家族にとっても、AnebyTrimparkは楽しめる空間になっています。