[山梨県] 富士急ハイランド

富士急ハイランドの特徴

富士急ハイランドといえば、四大絶叫ライドで大人気の日本有数の巨大遊園地です。
富士山の麓という絶好のロケーションにあるということから、景観の良さということでは他の日本中の遊園地から抜きん出た存在となっています。

夏の時期になると避暑を兼ねて多くの人が訪れますが、年間をとおして悪天候の日でもかなりの来園者があります。
かなり敷地が広く楽しみ方がたくさんあるので、一回だけでなく何度も訪れて自分なりの攻略法を作っていくというのがおすすめになっています。

富士急ハイランド公式でもそれぞれのコンセプト別の回り方を提案しているので、初めて訪れるという人はまずはじっくりと戦略を練ってから入園をした方がよいかもしれません。
何度も通いたい人のための年間フリーパスもあるので、熱烈な富士急ファンの人ならぜひ検討してみてください。

アクセス・利用案内

富士急ハイランドの所在地は山梨県富士吉田市新西原5-6-1です。
公共交通機関を使う場合には新宿発の特急を使用するのが一般的です。

ただ乗り継ぎが面倒であったり、富士急ハイランドだけを楽しむために訪れるという人もかなりいることから、大手旅行会社が交通費と入園料、フリーパスを全て込みにしたチケットを販売していることがよくあります。

なのでもし公共交通機関を使用して行きたいと思っているなら、下手に自分で旅程を立てるよりも旅行会社のプランに丸投げしてしまった方が便利で安くチケットをとることができます。
富士山周辺の観光もできる自由なチケットもあるのでいろいろ比較をしてみるとよいでしょう。

自動車で訪れるなら、首都高4号線から中央自動車道大月JCTから河口湖ICを目指します。
ICからはすぐに観覧車などが見えてくるので迷うことなく到着ができるでしょう。
駐車場はかなり多数用意されており、普通車なら一日1500円で利用をすることができます。

利用料金は非常に様々にあり、季節ごとのクーポン券も多数用意されているので公式サイトなどを参考にしながら自分が利用する交通機関とあわせて選ぶようにしてみてください。

おすすめのコース

富士急ハイランドに行くならやっぱり制覇したいのは四大絶叫ライドでしょう。
これは「高飛車」「ええじゃないか」「FUJIYAMA」「絶凶・戦慄迷宮」となっており、この4つを合わせただけでも富士急ハイランドは日本でもトップクラスの遊園地と言えます。

迫力のあるダイナミックなアトラクションから、リアルな体験ができる恐怖系、子供向けのメルヘンチックな世界まで園内を回る方法によってさまざまな表情を楽しめます。