[群馬県] 軽井沢おもちゃ王国

軽井沢おもちゃ王国の特徴

軽井沢おもちゃ王国は大自然の中で遊べるアスレチックと子供に人気のおもちゃ類を大型展示で見ることができる大人気の施設です。
軽井沢といえばアウトレットモールやリゾートホテルなど大人向けの観光地といったイメージもありますが、子供連れでお度ずれた時にもこの軽井沢おもちゃ王国なら楽しく時間を過ごすことができます。

内部には全10館のおもちゃのお部屋と12種類の乗り物、さらに森の中の風景に溶け込むアスレチック20種類があるので丸一日をかけても十分楽しんでいけます。

また季節は限定となりますが近くの渓流でニジマス釣り体験をしたり、パターゴルフをプレーしたりといったように体を使った遊びを堪能できるところも特徴になっています。

メイン展示物であるおもちゃ館では、「トミカ・プラレールランド」や「ダイヤブロックワールド」「リカちゃんハウス」といったものがあり、いずれもこれまで実際に販売されてきたおもちゃの歴史や大規模での特注展示品などを見て回ることができます。
いつも家で見ているおもちゃも大型の展示で見るとまた印象が異なりますので、ますます使う時の想像力が広がっていきます。

アクセス・利用案内

軽井沢おもちゃ王国の所在地は群馬県吾妻郡嬬恋村大前畑原2277で、電車では長野新幹線の軽井沢駅からバスを使用するのが便利です。
ローカル線も走っておりJR線の万座駅や鹿沢口駅からならバスで約15分の距離です。

自動車なら上信越自動車道の碓氷軽井沢ICから約30kmとなっており、ちょっと位置的には遠い場所なのでドライブがてらに訪れるというのが正しい方法と言えます。
なお施設では駐車場は約200台となっており、無料で使用をすることができます。

営業期間中はメンテナンスなどでしばしば休園となるので、訪れる際には最新の情報をチェックして休園期間になっていないかを調べておいた方がよいでしょう。
逆に夏季や冬期間限定のイベントもあります。

入園料は年間を通して大人1100円、2歳~小学生まで800円、1歳以下の幼児は無料です。
内部のアトラクションを自由に乗ることができるフリーパスもあり、その場合には入園料と乗り放題、さらにわくわく大冒険の森までの利用料が込で大人3000円、2歳~小学生まで2800円です。
なおこの料金は2016年の4月より改定になっているので以前のカタログと比べて間違いがないようにしておいてください。

フリーパスでは大迷宮アスレチック城や渓流釣りなどの料金は含まれていませんので、そのあたりも要確認です。

おすすめのコース

室内型の展示であるおもちゃのお部屋は普段あまり興味がないおもちゃであってもぜひ全て回ってみてもらいたいところです。

中でも一番人気なのが「トミカ・プラレールランド」で、男の子に絶大な人気のあるトミカやプラレールが数多く展示されています。
もちろん実際におもちゃに触れて遊ぶこともできるようになっており、大好きなおもちゃを自由に使えるチャンスです。

もう一つおすすめしたいのが「シルバニアファミリー館」で、こちらにも過去に販売されたシルバニアファミリーたちをジオラマで展示している様子を見ることができます。
人形だけでなく小物も充実しているので男の子でもかなり見どころがあります。

おもちゃの部屋は全て冷暖房完備の室内型施設なので、もし運悪く天候が悪くて外のアトラクションやアスレチックが使えなくてもこちらは確実に利用ができます。