Home家族との絆を深めるには?家族で断捨離をして売れたお金で買い物に行こう

家族で断捨離をして売れたお金で買い物に行こう

ゴミを捨てる人

断捨離は家族のコミュニケーションに繋がります。ここでは、家族で断捨離するメリットや断捨離を成功させるコツ、不用品の売却方法などを紹介しています。
家族の一大イベントとして取り組めば、楽しく断捨離をしながら家族仲も深まるので、是非試してみてください。

家族で断捨離するメリット

ケンカが減る

家族が多い家庭では、物が多いことだけでケンカの元になります。物で狭くなった場所を取り合ったり、急いでいるときに物にぶつかってイライラしてしまったり、小さなことでもケンカの原因になるでしょう。
とくに朝の洗面所では戦争になりかねません。不要な物を処分したり、使いやすく調整したりするだけでも、些細なケンカを減らせます。家庭内でケンカをしていると家全体の雰囲気が悪くなるので、洗面所や家族が普段使うスペースは最優先で片づけていきましょう。

出費が減る

断捨離で出費が減るの?とギモンを持つ方もいるかもしれませんが、考え方一つで出費を減らせるのです。断捨離をするということは、物が減ります。物が減ると物事を選択する機会が少なくなるため、無駄な出費が減っていくという考え方です。例えば、冷蔵庫の中に不要な物がたくさん入っていると、扉を開けっ放しにする時間が長くなってしまいます。不要な物を処分して整理整頓されていると、冷蔵庫を開けている時間も短くなるでしょう。これは、光熱費削減の一例ですが、他にも物が減ることによって無駄な出費を減らせます。
さらに、出費が減るだけでなく、今まで使っていた無駄な時間を自由に使えるようになる一石二鳥の効果も。

コミュニケーションが増える

無駄な時間が減ることに触れましたが、余裕な時間が増えると心に余裕が持てるため、コミュニケーションが増えていきます。最初はリフレッシュのために自分に時間を使いましょう。家族同士でも忙しい雰囲気だったり、イライラしている素振りを見たりすると声をかけづらいもの。自分の時間をきちんと確保できるようになってきたら、家族との時間を取るようにしていきましょう。コミュニケーションには多少の時間が必要なため、小さな積み重ねで時間を確保して、家族との時間を楽しんでください。

断捨離を成功させる方法

家族にbefore・afterを見せてあげる

断捨離を始めるよ!と言ってもゴールが見えていないとやる気がわいてこない人も多いでしょう。一斉にスタートするのも良いですが、一足先にフライングスタートをしておいて、キレイになったところを見せてあげましょう。before・afterの写真を撮って見せると、やる気をあげられます。誰しもキレイになったところを見ると気持ち良く感じるので、最初の一歩は率先してやって見せてあげましょう。

始める前に確認を取る

目的を最初に話しておくといいでしょう。不要な物を捨てることが目的ではなく、「不要な物を売却したあとは、みんなの好きな物を買いに行きたい」ということを明確に伝えておくと、よりやる気にさせられます。
また、新しい物を入れるためのスペースを考えて処分できるので、「もしかしたら使うかも」というあいまいな物を減らす効果も。
さらに、片づけが終われば買い物に行けるという楽しみも増えます。ダラダラ長時間に渡る片づけを防げます。効率よく断捨離するためにも、目的をしっかり伝えておきましょう。

捨てられない問題を解決する

愛着のある物は処分に踏み切るのが難しいときがあります。傍から見ればただのガラクタでも、本人にとってはとても大事な物かもしれません。表面上のことをとやかく言うのではなく、内面的な問題を解決してあげましょう。例えば、頂き物で捨てられない場合は、物と想いを分けて受け取ることがポイントです。相手は喜んでほしくてプレゼントを選んでいるので、物自体にフォーカスするのではなく、想いを受け取るようにすると処分しやすくなります。子供が捨てられなくて悩んでいるようでしたら、一緒に問題を解決してあげましょう。

笑顔で楽しむ

断捨離はコミュニケーションを増やすための一つのツールです。楽しく取り組んでもらえなければ元も子もありません。
家の中では、誰か1人でも楽しそうにしていると笑顔や笑い声が伝染していきます。仕分けに集中してしまうと、無言で黙々と作業しがちですが、家族との会話を楽しみながら進めましょう。会話があると、家族の物を勝手に捨ててしまうことを防げるので、断捨離後のトラブルを軽減できます。コミュニケーションを取りながら楽しく断捨離をして、さらに家族仲をより一層深めていきましょう。

不要になった物の売却先

家族から出てきた処分したい物の中で、売却できそうな物は分別しておきましょう。
買い取り業者ごとに得意分野が異なるので、各種高価買い取りしてもらえるところに売却するのがポイントです。

不要なブランド品

お父さんやお母さんの処分したい物の中には、ブランド品が混ざっていることがあります。ブランド品の買い取りを得意としているのが「エコリング」。使用感があったり、少し汚れたりしていても買い取ってくれる業者なので、クローゼットの奥底から出てきたブランド品でも安心です。メンテナンスが必要な物や付属品が足らない物でも、一度査定に出してみると良いでしょう。エコリングは、コロナウイルスの影響から、オンライン買い取りを実施し始めました。スマホの画面で商品を見せながら会話するだけで、簡単に査定ができるという優れもの。外出自粛期間でも店頭に行かずに査定ができるのでオススメです。オンライン査定後すぐに入金してくれるので、断捨離の後の買い物にも影響はありませんよ。

不要な服や雑貨

断捨離でたくさん出てくるのが、服や雑貨。大量に出てきた服や雑貨を買い取ってくれるのは、リサイクルショップの「セカンドストリート」がおすすめです。服や雑貨以外に、家具や家電も買い取ってくれます。全国に600店舗以上展開しているので、家の近くにもあるのではないでしょうか。もし近くに店舗がなくても、オンラインでの買い取りができます。オンラインの場合、入金に時間がかかるため今回はおすすめできませんが、時間があるときは不要な物を箱に詰めるだけでいいので利用してみるといいでしょう。
買い取りに出す前に、洋服を洗濯しておくと値段が上がる可能性があります。汚れや破損している物は売れない場合があるので、持ち込む前に選別しておきましょう。

不要な本やCD

オンラインで音楽や漫画、雑誌などが見たり聴いたりできる時代なので、かさばる本やCDは売却しましょう。本やCDの買い取りと言えば、「BOOK・OFF」です。子供のトレーディングカードやおもちゃも買い取ってくれるので、最終的に残っている物は全てBOOK・OFFに持って行くとスッキリ全部片付きます。BOOK・OFFでもオンライン買い取りを行っていますが、セカンドストリート同様に入金に時間がかかるため、急ぎでお金が必要な場合には不向きです。BOOK・OFFも全国展開しているので、近くの店舗へ持って行くといいでしょう。

家族で買い物へ出かけるときの注意点

せっかく断捨離してキレイになったのに、物を増やしてしまっては意味がありません。一つ捨てたら一つ買うというスタンスで、買い物をしましょう。
また、衝動買いを防ぐためには、買い物前に家族会議を開くのがおすすめです。
欲しい商品をリストアップして、本当に必要なのか、今ある物で十分使えるのではないかなど、家族みんなで相談します。買い物に出かけてから目移りし、「やっぱりこっちが欲しい!」という子供のわがままを防止できるので、事前の家族会議は行っておくと、楽しく買い物ができますよ。

断捨離は家族仲を良くしてくれる

家族が多い家庭の断捨離は、1人の力だけでは難しい部分がたくさんあります。お母さん1人でどうにかするのではなく、家族と一緒に楽しみながら断捨離する方法を試してみてください。
全員が協力することで、家全体の片づけが一気にできますし、コミュニケーションを増やすきっかけにもなります。断捨離で家族仲を深めてみてはいかがでしょうか。